岩舘隆・椿皿(朱) | モノ・モノ | ハンドメイド通販 iichi(いいち)
  1. HOME
  2. 器・キッチン
  3. 岩舘隆・椿皿(朱)

岩舘隆・椿皿(朱)

岩舘隆・椿皿(朱)の画像1枚目
岩手県二戸市浄法寺町の塗師・岩館隆さんが手がけた小ぶりな椿皿(つばきざら)です。羊羹(ようかん)やわらび餅などの和菓子はもちろん、クッキーやフルーツなども上品に盛りつけることができます。

椿皿は室町時代に生まれた日本の伝統的な銘々皿です。横から見た姿が椿の花が似ていることからその名がついたと言われています。
椿皿のデザインが500年以上にわたり脈々と受け継がれているのは、見た目が美しいだけでなく、使い勝手がとてもよいから。
(1)手に持ちやすい…椿皿は飯椀や汁椀などにくらべると高台の直径が2倍ほどあります。このため浅く持っても指が掛かりやすく、しっかりと器をホールドできます。
(2)がたつきにくい…高台の径が大きく安定感があるため、固い羊羹を楊枝やフォークで切っても、器が傾いたりすることがありません。
(3)収納しやすい…スタッキングした際に、お皿の上にある溝と高台が組み合わさるので、積み重ねても崩れにくく、収納場所に困りません。

椿皿は直径15㎝前後のサイズが主流ですが、本作はモノ・モノの別注モデルで、若干小ぶりな直径13.5㎝。お客様にちょっとしたお茶請けをお出しする際、大げさにならず、気軽に使えます。

この器が作られている、岩手県二戸市浄法寺町(じょうぼうじまち)は日本一の漆の産地。現在、国内で使われる漆の97%以上が輸入によるもので、国産漆はわずか3%。その国産漆のうち約70%が、浄法寺町を含む二戸地域を中心に生産されているそうです。

浄法寺塗の特徴は何といっても頑丈なこと。その理由は下地にあります。通常は「蒔地(まきじ)」といって、下地に地の粉という漆以外の成分を混ぜたり、下塗りに中国産漆を用いたりすることも多いのですが、浄法寺塗は漆以外の原料を一切混ぜず、さらにすべての塗を国産の浄法寺漆でまかないます。貴重な国産漆を下塗りにも上塗りにも用いることで、普段使いの器に必要な頑丈さが備わっているのです。

作り手の岩館隆さんは、漆掻き職人であった父親の正二さんと、息子の巧さんとともに、親子三代にわたって浄法寺漆に関わり、その伝統を守り続けています。
「毎日使ってもらうことで漆器は完成するんです。」と岩館さん。塗っては研磨を繰り返す塗師の仕事ですが、最後の上塗りのあとは、あえて研磨を施さないのが岩館さんの流儀。使っているうちに艶(つや)が出てくるようにすることで、使い手に仕上げを託しているそうです。

手入れしながら使い続けることでより美しくなる食器を、毎日の生活にぜひ取り入れてみませんか。


サイズ:直径13.5×高さ3cm
重さ:90g
製造国:日本

※椿皿を使用する際、金属製のカトラリーを使うと、表面に傷がつく恐れがあります。
岩舘隆・椿皿(朱)の画像2枚目
直径13.5cmと一般的な椿皿よりもやや小さめのサイズ。
岩舘隆・椿皿(朱)の画像3枚目
高台の径が大きいので積み重ねたときも安定がよく、コンパクトに収納できる。
岩舘隆・椿皿(朱)の画像4枚目
同じサイズの椿皿で、黒も販売しています。

配送方法・送料

配送方法 追跡 補償 送料 追加送料
[?]
同じショップで複数の作品を購入した場合の追加送料。
複数購入した場合の送料は「金額の高い方の送料」が
適用され「その他の作品の追加送料」が加わります
発送までの目安
ゆうパック送料一律500円
¥500
¥0
3日
発送日は月~金曜日とさせていただきます。 お届け日時のご指定がある場合は取引ナビにてお知らせください。
※ 作品15,000円以上のご注文で送料が無料になります。 (同ショップ内)

ご購入の際の注意点

※販売商品は店頭にも陳列しております。売り切れの際はどうかご容赦ください。

ショップへの感想コメント

(66)
  • 長期展示品という事でしたが 特に気になる箇所もなくて 大きさも程よくとても素敵な作品でした。 丁寧な編み込みで美しいです。 ガラスの花器と合わせても素敵かなと 思っています。ありがとうございました!

  • 本日、作品を受け取りました。 直ぐに対応して頂きありがとうございます。 以前からパン皿を探していました。 今回、偶然に目にした有岡氏の作品。 手にしてみて、肌触りや佇まい、 欲しいと思った自分の勘は 間違ってなかったと嬉しくなりました。 大切に使いますね。

    bymipooh
  • 無事に到着しました! 丁寧に箱詰めされていて、大切に届けて下さり嬉しかったです。本当に水をはじきますね。美しい木目で今まで見た木製品の中ではずば抜けてすべすべつやつやです。良い品をありがとうございました!大切に使わせていただきます。

  • シンプルなデザインですが、存在感があり、とてもステキなリングです。着け心地も良いです。これから活躍してくれると思います。 良い出逢いに感謝です。

  • 開封しながらドキドキ・ワクワク でした。 さすが名人のお作、ご立派の一言です。 槌田良夫様に直接お礼を申し上げたいところですが、 故 の文字が悲しいです。 いつまでも大切にします。 どうも有難うございました。

東京
お気に入りに保存
岩舘隆
岩舘隆
約1200年前から続く、東北地方有数の漆の産地である浄法寺町で親子三代にわたって塗師の仕事を行う。
プラスチック製品の普及などにより、ほとんど壊滅状態に陥っていた浄法寺漆の伝統を、父の岩舘正二さんとともに再興。岩手県工業技術センターなどの協力も得ながら、浄法寺塗を確立。椀や椿皿など定番品も作る一方で、現代の暮らしにあったモダンなデザインの器も多数手がけ、数多くの公募展で入賞している。
¥6,264
在庫数:3
15,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)

約1200年前から続く、東北地方有数の漆の産地である浄法寺町で親子三代にわたって塗師の仕事を行う。プラスチック製品の普…

販売

モノ・モノ

その他の作品:57

お気に入りに保存

モノ・モノは工業デザイナーの秋岡芳夫が1971年に創設した工芸デザイン運動の拠点です。現在は作り手のコミュニティー&レ…

¥6,264
在庫数:3
15,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。

作品が再出品された時にメールでお知らせします。
(※利用者の情報は通知されません)

処理中にエラーが発生しました。
しばらくしてからもう一度ボタンを押して下さい。

何度もエラーが起きる場合はiichi運営事務局までお問い合わせ下さい。