1. HOME
  2. 雑貨
  3. 携帯アクセサリー
  4. 赤いきつね【緋銅】

赤いきつね【緋銅】

赤いきつね【緋銅】の画像1枚目
<職人から一言>
作品つくりのきっかけになったのは、稲荷神社の狐でした。
ひとつの作品を作るために、最初に厚さ1.2㎜の銅板から糸鋸で切り出します。ヤスリで削り、焼なましを行い、金槌で叩くことを繰り返しながら、成形した後に、バフでピカピカに輝くまで磨き上げます。

最後に緋銅の作業となります。
銅の融点は1083℃に対して、1,000℃近い温度の火であぶります。焼きすぎると当然溶けます。

この作品は、これまでの中で最高ランクの仕上がりです。ホウ砂水溶液に入れると、ジュッと…いつもとは違う音でした。パッと見た瞬間に目が奪われるほどの緋色が銅の内面から光輝いていました。

何度見ても、その色合いと輝きに見惚れています。銅がこんなにも美しいものなのか、誰もがこの緋銅を見て感じることでしょう。
この最高ランクの緋銅の成功にとても嬉んでいます。
赤いきつね【緋銅】の画像2枚目
<日本伝統技法の緋銅>

【緋銅とは】
古来より武具の装飾などに用いられてきた伝統技法のひとつです。

【緋銅の作り方】
綺麗に磨いた純銅を限界まで熱して、いいタイミングでホウ砂水溶液の中で急冷することで、銅本来の特殊な緋色の皮膜を定着させる非常に困難な技法と言われています。

【銅の色】
釉薬や塗料といった発色材料(コーティング)を使用していない自然な発色です。また、仕上げに蜜蝋、研磨剤など一切使用しておりません。
赤いきつね【緋銅】の画像3枚目
<仕様>
純銅:銅製(縦26mm、横16mm、厚み9mm)

<お手入れ方法>
緋銅の色は酸化皮膜を利用したものです。表面の色合いを長く楽しむコツは、使用中、使用後は表面が他のものとぶつからないように管理してください。また、柔らかい布で乾拭きをすると輝きを長く保つ事ができます。チャック付の小袋などに入れておくこともお勧めします。
赤いきつね【緋銅】の画像4枚目
<銅材おススメのポイント♪>
・銅はお水を傷めにくい(濁りにくい、臭いにくい)
・銅は古式な呼び名は「アカガネ」。金属の中で唯一"赤"の色をもっている
・10円玉をはじめ硬貨の素材であり、馴染みがある

<赤い色のアイテムのポイント♪>
一般に赤い色は「めでたい、喜ばしい慶事、にぎやか」の意味を表し、「おめでたい色」、「縁起がよい色」とされています。神社仏閣の鳥居の赤、赤飯、赤ちゃん、還暦祝いなど…縁起のよい赤い色のアイテムを身につけましょう。

配送方法・送料

配送方法 追跡 補償 送料 追加送料
[?]
同じショップで複数の作品を購入した場合の追加送料。
複数購入した場合の送料は「金額の高い方の送料」が
適用され「その他の作品の追加送料」が加わります
発送までの目安
レターパックプラス -
¥510
¥0
7日
発送日は月~金曜日とさせていただきます。
※ 作品5,000円以上のご注文で送料が無料になります。 (同ショップ内)

ご購入の際の注意点

※全てを手作業で制作しておりますので作品ごとに色や形がわずかに異なる一点ものとしてご理解ください。

※ご購入前に作品の「サイズ」や「素材」を十分にご確認頂きますようお願い致します。

※画面上と実物では色が異なって見える場合があります。ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。

※返品については、作品に欠陥がある場合を除き、基本的には返品には応じられません。
東京
お気に入りに保存
¥7,800
在庫数:1
5,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)
  • ギフト対応可
飾り屋くりむそん

飾り屋くりむそん

東京

お気に入りに保存

緋銅作家の飯田馨(いいだかおる)です。宝石の問屋街で有名な御徒町から少し離れた場所にある小さな工房で作品を作っておりま…

¥7,800
在庫数:1
5,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)
  • ギフト対応可
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。

作品が再出品された時にメールでお知らせします。
(※利用者の情報は通知されません)

処理中にエラーが発生しました。
しばらくしてからもう一度ボタンを押して下さい。

何度もエラーが起きる場合はiichi運営事務局までお問い合わせ下さい。