1. HOME
  2. 器・キッチン
  3. その他
  4. [展示品SALE]オリジナル・ほっそり弁当(小)

[展示品SALE]オリジナル・ほっそり弁当(小)

[展示品SALE]オリジナル・ほっそり弁当(小)の画像1枚目
モノ・モノ前代表の山口泰子がデザイン。秋田県の柴田慶信商店が製作している曲げ輪の弁当箱です。約20年前に発売して以来、根強い人気があります。オリジナル品のため当店以外では購入できません。

以下は本品をデザインした山口泰子のエッセイより抜粋した文章です。

おひつや無塗装の白木の器にはご飯が冷えてもおいしく保つ作用がある。その効果をもっとも実感できるのが曲げ輪の弁当箱だ。ただ困るのは汁がもれやすいこと。これだけはプラスチックの密封容器にはかなわない。

昔の弁当箱はご飯がほとんどで、おかずは漬け物か梅干し程度だったから汁気はご飯が吸収してくれた。だが現代の弁当はおかずがご飯より多い。ぜいたくになったから、ご飯が汁気を吸いきれなくなった。そこで思いついたのが、汁気が漏れぬようにバッグの底で平らに寝かせて持ち歩こうという発想。

この「ほっそり弁当」はバッグやリュックの底にぴったり入るように長さや幅を検討してある。曲げ輪の弁当箱をまっすぐ細身に作るには技がいるし、生産もやや非効率になる。伝統的な曲げ輪の弁当箱の形が円形や小判型なのは、無理なく木を曲げられるからだ。私たちの暮らしにあわせて、道具や伝統の技も工夫を重ね、変化している。

※見本品として長期間店頭に並べていたものを定価の10%OFFで販売します。本体に若干の傷や値札シールの跡があります。あらかじめご了承ください。

素材:秋田産スギ(無塗装)
サイズ:
(外寸)長さ24.3×幅8.8×高さ5.7cm
(内寸)長さ22.2×幅6.5×深さ3.7cm
容量:約500ml
重量:約170g
製造国:日本
[展示品SALE]オリジナル・ほっそり弁当(小)の画像2枚目
大小のサイズ比較。本ページでは写真上の小サイズを販売しております。
[展示品SALE]オリジナル・ほっそり弁当(小)の画像3枚目
本体が細長いので、フタの上に箸をのせてもはみ出さない(写真の塗り箸やランチョンマットは付属しません)。

配送方法・送料

配送方法 追跡 補償 送料 追加送料
[?]
同じショップで複数の作品を購入した場合の追加送料。
複数購入した場合の送料は「金額の高い方の送料」が
適用され「その他の作品の追加送料」が加わります
発送までの目安
ゆうパック送料一律500円
¥500
¥0
3日
発送日は月~金曜日とさせていただきます。 お届け日時のご指定がある場合は取引ナビにてお知らせください。
※ 作品15,000円以上のご注文で送料が無料になります。 (同ショップ内)

ご購入の際の注意点

※販売商品は店頭にも陳列しております。売り切れの際はどうかご容赦ください。
※写真の箸やそば猪口は付属しません。
※曲げ輪という製法の特性上、サイズには個体差があります。

ショップへの感想コメント

(55)
東京
お気に入りに保存
柴田慶信商店
柴田慶信商店
1964 初代柴田慶信曲げ輪の世界に入る
1986 '86 パリ日本伝統工芸展実演
柴田慶信 伝統工芸士認定(第2861号)
1988 お櫃、飯切の2点で、グッドデザイン商品認定
1989 有限会社 柴田慶信商店設立
1992 アジア漆文化源流調査中国四川省訪問
1993 アジア漆文化源流調査チベット訪問
1996 アジア漆文化源流調査ベトナム訪問
1997 「世界の曲げ物小さな展示館」工房内に開設
1998 皇太子殿下大館郷土博物館ご視察の際、曲げわっぱ製作実演
島根一畑百貨店松江店美術サロンにて個展開催
2000 柏高島屋 次世代に伝承してゆく日本の心の技展に出展
2001 三越百貨店 本店 漆ギャラリーにて個展開催
2002 ドイツ国際見本市特別展招待実演
スイス曲げ物工房訪問
伊勢丹百貨店 新宿店 漆ギャラリーにて個展開催
伊勢丹百貨店 新宿店 「親から子へ 二人展」開催
以後「父子・曲げ輪展」として毎年開催
2003 第15回 国際家具見本市(ニューヨーク)にて作品発表
2004 東京ガス横浜ショールームにて「スローライフ2004手仕事ニッポン・台所の生活道具」展出展およびトークショー出演
2007 より現代の生活様式に合った曲げわっぱ「マゲワ」を提案
2008 D&DEPARTMENTにてナガオカケンメイ氏とトークライブ開催
2009 日本橋三越本店本館5階 J.スピリッツに常設コーナーを設ける
¥9,720
Sold

再出品メールとは?

作品が再出品された時にお知らせを
メールで受け取ることができます。
15,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)

1964 初代柴田慶信曲げ輪の世界に入る1986 '86 パリ日本伝統工芸展実演柴田慶信 伝統工芸士認定(第2861号…

販売

モノ・モノ

その他の作品:53

お気に入りに保存

モノ・モノは工業デザイナーの秋岡芳夫が1971年に創設した工芸デザイン運動の拠点です。現在は作り手のコミュニティー&レ…

¥9,720
Sold

再出品メールとは?

作品が再出品された時にお知らせを
メールで受け取ることができます。
15,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。

作品が再出品された時にメールでお知らせします。
(※利用者の情報は通知されません)

処理中にエラーが発生しました。
しばらくしてからもう一度ボタンを押して下さい。

何度もエラーが起きる場合はiichi運営事務局までお問い合わせ下さい。