1. HOME
  2. iichiギャラリー
  3. ふり返る iichiギャラリー 2015 vol.2

くもをつくる人展 すがのたかね

ゆるやかにただよう雲。夜になると、光と影を作る月。すがのたかねさんはくもをつくる人。時計の上に優しい景色がやって来ては、また流れていきます。 くもをつくる人展を見る

みんなのどうぐ展 pint!

素材や技術。手にする人の心地よさ。両方の視点を持ちながら商品企画をすることで、職人と使い手を同時代でつなげていくPint!さん。Pint!さんのもとで、実際にものづくりのすべての工程を体験する参加型のプロダクト・プロジェクト「みんなのどうぐ」がスタートしています。 みんなのどうぐ展を見る

ふわり、花咲くブローチ展 acou:

キラキラ輝くビーズに、柔らかな糸。 繊細なオートクチュール刺繍で作られる acou:(アク)さんのブローチは ほのかに香るようにやさしい一輪。 日々のお出かけをそっと可憐に彩ります。 ふわり、花咲くブローチ展を見る

服が届けるものがたり展 stand

2014年に服づくりの現場から生まれてきたブランド、stand (スタンド)。その裏側に、「変えたいこと」と「挑戦したいこと」を見つめ、自分達だからこそできる方法を模索し、丁寧に形にしていく人たちの姿がありました。 服が届けるものがたり展を見る

絵画のようなストール展 marumasu

鮮やかな色彩と、とろけるような肌触りで包んでくれるmarumasuさんのストール。まるで一枚の絵と出逢ったような印象を残すストールの裏側に、100年以上も続いてきた色へのこだわりと手しごとへの原点回帰がありました。 絵画のようなストール展を見る

ベーシック・レザー展 yammart

縫い目や細部の始末まで、手で作るからこそ追求できる完璧な仕事を目指してものづくりをするYammartさん。作り手の主張をなくすようにベーシックを守って作られた作品は、使う人の手元で使う人のスタイルに染まっていきます。 ベーシック・レザー展を見る

日々を遊ぶスタイル展 DOT MELT

「日常に溶け込むような、 その人に寄り添うモノづくり」をテーマに、洋服や小物などを制作されているDOT MELT (ドット・メルト)さん。異素材の組み合わせやゆったりとしたシルエットに不思議な心地良さや遊び心が漂います。 日々を遊ぶスタイル展を見る

呼吸するジュエリー展 uiny by nakamurayui

自然の造形物のように自由で、繊細で、命あるもののように息づいているuinyさんのジュエリー。 いつも身近にあるようなささやかで愛しい情景が形になって、身につける方の日常に小さな光を届けていました。 呼吸するジュエリー展を見る

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。