HOME 手しごとのつなぎ手 特設ギャラリー&ショップ モノ・モノ

モノ・モノ

グループモノ・モノが選んだ、
ロングライフなクラフトが集結

消費社会の到来にいち早く警鐘を鳴らした工業デザイナー、秋岡芳夫。「生活道具の画一化、使い捨てが暮らしの根幹を揺るがす時代にわれわれは何をすべきか、とことん話し合おう」という秋岡氏のよびかけにさまざまな分野のクリエイターたちが賛同。毎週木曜日の夜に「モノ・モノサロン」と称して深夜まで活発な議論がくり広げられました。この活動がきっかけとなり、もの作りの先進的な試みが70〜80年代にかけ、日本各地で行われました。モノ・モノは現在、作り手のコミュニティ&レンタルスペースとして運営を続けています。
オーナー 菅村大全
オーナー 菅村大全
2015年6月にモノ・モノの4代目代表に就任。リトルプレス『Crafter』の編集を手がける一方、秋岡芳夫とグループモノ・モノの理念を次世代につなげる活動を行う。
竹とんぼ作りに取り組む秋岡氏。東京・目黒のアトリエにて。(撮影:堂六雅子) モノ・モノでは工芸品の現代的な使い方を示すスタイリング提案をいち早く行ってきた。 モノ・モノサロンの様子。木曜日の夜になると、どこからともなく人が集まっていた。 モノ・モノはマンションの一室にある。2015年秋に大規模なリフォームを行った。

竹とんぼ作りに取り組む秋岡氏。東京・目黒のアトリエにて。(撮影:堂六雅子)

モノ・モノでは工芸品の現代的な使い方を示すスタイリング提案をいち早く行ってきた。

モノ・モノサロンの様子。木曜日の夜になると、どこからともなく人が集まっていた。

モノ・モノはマンションの一室にある。2015年秋に大規模なリフォームを行った。

モノ・モノ
東京都中野区中野2-12-5 メゾンリラ104
営業時間:月曜日〜金曜日:11〜18時
定休日:土曜日、日曜日、祝日
電話:03-3384-2652
WEBサイト http://www.monomono.jp/

作り手

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。