No.28

SATOWA

SATOWA(さとわ)とは、サンスクリット語で「調和」「創造」。被っただけなのに全体が違って見えるような気がする帽子たち。帽子だけが主張しすぎず全体を引き立てる帽子たち。この名前のように「調和」し全体をより引き立て、いつもより一歩踏み出したスタイルを「創る」お手伝いが出来れば、との思いを込めて、一点一点丁寧に製作しています。
スダシャポー学院にて帽子の基礎を学び、2006年より活動開始
西荻窪で初のミニ個展後、白金(個展)、大阪・銀座・信濃町・根津・広島などでグループ展に出展
マルシェ・ド・シャポー(帽子作家の展示会)への参加
そのほか、企業と提携してリメイク帽子やメンズ帽子のデザイン提供&制作

布帛の帽子は木型に直接紙をあてて帽子のパターンをとる「立体裁断」で制作

立体裁断に使用する木型は、日本人に多いとされる頭の形に近いものを選んでいます

最後にはリボンに芯地を貼って手縫いで仕上げるなど、こだわりの工程がかぶり心地の良さを一層高めます。

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。