No.27

藤田美帆

藤田美帆さんは秋田公立美術工芸短期大学 産業デザイン学科を卒業後、手編みのアクセサリー作家として個展やイベントなどを中心に活動されています。作品を入れる箱、DMなど、デザインから制作まで、自分でできることは全てを作っています。繰り返される形、密集感、植物がもつ幾何学的な造形に惹かれ、植物や珊瑚、キノコなどの自然物をモチーフに制作されています。
1986年  秋田県潟上市生まれ・在住
2007年  秋田公立美術工芸短期大学 産業デザイン学科
       生産デザインコース卒業
2009年 「あきたの、ものづくり10人」山形デザインハウス
2010年 「第26回公募2010日本ジュエリーアート展」入選
      「ボタン研究所 展」ココラボラトリー・秋田
2011年 「秋田ずらり 秋田現在美術展」ココラボラトリー・秋田
      「fujitamiho exhibition」個展 アトリエ木の実・秋田
      「ボタン研究所 展」ココラボラトリー・秋田/
       ひめくり・盛岡/SUQ+・函館/yutorico・仙台
2012年 「ボタン研究所 展」木木・鎌倉/闇月創房・札幌
      「Art! Eat! Meet!」デザインフェスタギャラリー
       原宿・東京
      「クリエイターズギャラリーvol.4」秋田公立美術工芸
       短期大学サテライトセンター・秋田
      「安西大樹・藤田美帆 a day, in a room」
       THE STABLES・弘前
      「冬の贈りもの展」ひめくり・盛岡
2013年 「Plant」個展 まど枠・秋田活躍

詳細なデザイン画などは書かず、思いついた形をいきなり編むこともあるそうです

独学で身近な植物を使って草木染めした糸も使います

繰り返される形、密集感、植物がもつ幾何学的な造形美が表現されています

このページのTOPへ