No.23

salvia

サルビアは、衣・食・住などの暮らしのなかに、「こんなものがあったらいいな」をかたちにしていく活動体。「ささやかだけれど、生活をたのしくするもの」をテーマに、セキユリヲが描く図案を使った服飾雑貨やインテリア小物、本づくりなどを手がけています。また、ものづくりの背景を知ってほしいという思いから、そのものづくりの楽しさや過程、できるまでのおもしろさを伝える小冊子『季刊サルビア』を発刊しています。
自身が主催する「サルビア」で、古き良き日本伝統文化に学びながら、今の暮らしに寄り添うものづくりを提案。また、グラフィックデザイナーとしても幅広く活躍している。

やわらかくあたたかく、色彩豊かな図案をつくるサルビア主宰の「セキユリヲ」さん

日本の伝統工芸や地場産業の職人さんと一緒にものづくりをしています。

現在はアトリエでワークショップや月いちショップなどもひらいています。

このページのTOPへ