No.02

Hajime Desgin

Hajime Desginさんは、スティーブングリーンさんと伊藤祐さんの2人で東中野の工房を拠点に、陶磁器照明などを制作しているユニットです。 生活を彩る照明や花器やキャンドルホルダーなどの小物を中心の制作をしつつ、現在はより芸術性の高い作品の制作や、異業種とのコラボレーションによるデザイン活動にも力が入っています。
スティーブン・グリーン
北カリフォルニア海岸沿いで育つ。土が生み出す実用的かつ彫刻的な美しいフォルムに魅せられ17年間、陶芸に取組む。ロードアイランドスクールオブデザインにて工業デザインの学士号を取得後、ヒューストンNASA航空宇宙局にてスペース・ビークルのデザインに携わる。

伊藤 祐
ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン、工業デザイン科卒。米国、スペイン、日本にて家具、パッケージ、照明、テーブルウェア, ユーザーリサーチなど幅広くデザインプロジェクトに携わる。

工業デザイナーでもある、スティーブングリーンさんと伊藤祐さんのお2人。

東中野にある工房そのものも、2人の手作りのテーブルや建材が使われています。

磁器をつかったキャンドルホルダーとフロアランプのシリーズ。柔らかい灯りと入り組んだ繊細な陰を落とします。

このページのTOPへ