No.19

一ノ宮千佳

一ノ宮千佳さんは、ガラス作家イイノナホのアシスタントなどを経て、吹きガラス工房猿江ガラスに勤務しながら同工房と硝子企画舎にて制作し、ギャラリーでの展示やショップでの委託販売を主に活動中。シンプルで使いやすい器、遊び心のあるモチーフのグラス、色とりどりの花器やオブジェ、カラフルなアクセサリーなど、多岐にわたるガラス作品を制作されています。
1980年 長野県諏訪市生まれ
2000年   東京国際ガラス学院 第1期基礎科 卒業
2002年   東京国際ガラス学院 第1期研究科 修了
2004年~2006年   東京国際ガラス学院 スタッフ
2006年~2010年   イイノナホ(iino naho glass garden)スタッフ
2009年~  (株)猿江ガラス(東京江東区)勤務
2012年    硝子企画舎にアトリエシェアとして入居

素材を2色使い吹きガラスで制作、皿状のガラスを切削し形を作ります

制作途中で表面に家と鳥の形の銀箔を貼付けています

木のような模様と色合いがかわいいグラス

このページのTOPへ