No.16

Pint!

Pint!の中地さんは「日本の風土に合った素材を使って、最高の作り手と組んで、使い手と共に今の暮らしに合ったものづくりを」と考えているそうです。日本で古くから使われている麻や木を使って、現代の暮らしやライフスタイルに結びつき暮らしに寄り添うものをつくり、それらを使う生活者の意見を聞きながら、3者共同でものづくりを今後も様々なカタチで進めるとの事です。
大学卒業後、エコとサスティナブルをコンセプトとした輸入雑貨会社で営業として勤務。
「作り手と使い手とつくる新しいものづくり」を目指し、2012年にPint!を立上げ。
道具として優れていること、丈夫で長く使えること、使えば使うほど育って楽しいことをコンセプトとして、日本の風土に合っている、日本の素材を使ったものづくりを行っている。

代表的なリネンクロスは、職人技が必要なシャトル織機で時間をかけて織り上げます

裁断を丁寧にすることで、洗っても縒れが少ない状態でリネンの味わいが増していきます

Pint!の製品は使って育つ素材。使うほどに風合いが良くなり、愛着も湧いてきます

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。