1. HOME
  2. イベント情報
  3. 東京都
  4. 4人展【暮らしの中の陶と木と」
開催終了

陶器と木工の4人展。
加生智子(木工) 加生亨(木工) 手塚美弥(陶器) 宮澤由里香(陶器)
深まる秋にお気に入りに囲まれて、暮らしにメリハリのが出るような展覧会です。
とても素敵な展覧会になると思いますので、ぜひご高覧ください。

期間
2019.10.23(水) 〜 10.29(火)
作家在廊時間:10:30-19:30
(営業時間:9:30-20:30)
ポティエ手塚美弥在廊日:25日・26日・27日・28日14:00~
場所
丸善・日本橋店 3Fギャラリー特設会場
東京都 中央区日本橋 2丁目3-10
お問い合わせ
http://tougei-potier.jp/contact
関連リンク
http://tougei-potier.jp/4%e4%ba%ba%e5%b1%95%e3%80%8c%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%ae%e4%b8%ad%e3%81%ae%e9%99%b6%e3%81%a8%e6%9c%a8%e3%81%a8%e3%80%8dat-%e4%b8%b8%e5%96%84%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a9%8b/
イベント登録者
ポティエ 手塚美弥

4人展【暮らしの中の陶と木と」

2019.10.23(水) 〜 10.29(火)
ポティエ 手塚美弥
ポティエ 手塚美弥 東京  作品数:51  感想:3
お気に入り作家に保存

<作品創りについて> 私の作品創りは、旅から始まります。 学生時代から現在進行形の旅の中で、行った先々の風景や雰囲気・香り・風、そして人々との出会いからイメージを紡ぎ出し、その国・土地のおいしかった、または印象に残ったお料理に合う器をテーマに制作しています。 そのため、私の作品にはお料理写真も欠かせません。 私が創っているのは、普段使いの食器です。その中で、おいしく食べる空間を演出していけたらいいな、と思っています。 技法としては、象嵌(ぞうがん)という、少々リスクの高い技法で模様をつけることが多いです。 象嵌について→http://potier.exblog.jp/25165839/ プロフィール; ・東京生まれ ・武蔵野美術大学陶磁コース卒業 ・1998年、東南アジアからヨーロッパまで約7か月間の旅に出る(現在も、年に1度は旅に出ています。(希望) 旅の写真などは、ぜひこちらを!→http://potier.exblog.jp/i4/) ・工房を戸田市、中野区へと移転し、現在は、東京都豊島区にて制作活動中。 また、工房にて陶芸教室ポティエを主宰。(http://tougei-potier.jp/) 毎年、個展・グループ展・クラフト展など開催。 そのほかの情報は、HPやinstagramにて! http://tougei-potier.jp/ https://www.instagram.com/potier_miyatezuka/

作品
  • forest plate
  • Zimbabwe free cup
  • Zimbabwe sake
  • Namibia dish-bronze(直径21cm)
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。