夏のキャンペーン実施中! 10%割引券をプレゼント >詳しくはこちら<
HOMEブログ クラフト・工芸ショップを巡ろう③【TOKYO CRAFT MAP】
イベント情報
新田 晋也 新田 晋也
2018/05/01

クラフト・工芸ショップを巡ろう③【TOKYO CRAFT MAP】

東京都内には、さまざまなクラフトや工藝品を扱うお店がたくさん点在しており、日本全国からそれぞれのお店が厳選した手仕事品に触れることができます。

東京に暮らしの地図があるとしたら、どんな景色が広がっているのだろう。 老舗工芸店からライフスタイルショップ、独自の感性で伝統をいまに伝える店まで、東京には日本全国の手仕事に触れることのできるさまざまな入口があります。 どの扉から入り、どこへたどり着くのか、 その道筋はこの町を歩く人の数だけ生まれていきます。 TOKYO CRAFT MAPを片手に東京をぐるりと一周。 その先に広がる風景を見てみませんか。
[引用] TOKYO CRAFT MAP WEBサイトより


31355639_1616386755076176_5955816482049884160_n

iichiブログでは「クラフト・工芸ショップを巡ろう」と称して、TOKYO CRAFT MAPで紹介されている注目イベントをPICKUPして毎週ご紹介してきました。シリーズもいよいよ第3回目、手仕事に触れる東京散歩、どうぞお付き合いください。

第1回の紹介記事はこちら
第2回の紹介記事はこちら

東京工藝月間 TOKYO CRAFT MAP 2018 イベントスケジュール ⇨ http://tokyocraftmap.jp/event/


うつわ謙心 ~安達健(灰〆)×フクオカタカヤ(komorebi)二人展~


青学西門通り沿いにある「うつわ謙心」さんでは、"個性的"で"繊細"な作品を中心に現代作家20~30名の作品を展示販売されています。

■安達健(灰〆)×フクオカタカヤ(komorebi)二人展 5月17日(木)-22日(火)


うつわ謙心

うつわ謙心
渋谷区渋谷 2-3-4 2F
open | 11:00-20:00
closed | Wed
03-6427-9282
http://www.utsuwa-kenshin.com


うつわ shizen ~増渕篤宥 陶磁展~


千駄ヶ谷駅・原宿駅からほど近い神宮前エリアにある二階建ての一軒家のお店「うつわ shizen」さん。
土ものから絵付け、ガラス、金属、漆 などさまざまな素材の暮らしを彩る作家ものの器をご覧いただけます。

■増渕篤宥 陶磁展 5月9日(水)-14日(月)
※作家在廊日 9日(水)、10日(木)


須田二郎展 表
(写真:栗原かほり)


うつわshizen
渋谷区神宮前 2-21-17
open | 12:00-19:00
closed | Tue
03-3746-1334
http://utsuwa-kaede.com/shizen


余白 ~「余白に集まる」 3社合同イベント-yohaku・宮田織物・うなぎの寝床-~


生地から作ったオリジナル素材の洋服。残った布で作った再生シリーズ。布の産地で集めたもの、服にまつわるあれこれが知れる場所。
6回目になる「yohaku」さんと「宮田織物」さんと「うなぎの寝床」さんのイベントが開催されます。

■「余白に集まる」3社合同イベント -yohaku・宮田織物・うなぎの寝床- 5月18日(金)-20日(日) 11:00〜19:00 ※最終日は17:00まで)
<出展者>
*yohaku(東京・鳥越)
*宮田織物(福岡・筑後)
*うなぎの寝床(福岡・八女)


スクリーンショット 2018-05-01 12.59.59

余白
台東区鳥越2-2-7
open | Wed,Thu,Fri 14:00-19:00 / Sat (Sun & National Holidays) 12:00-18:00
展示期間中は、11:00〜19:00 ※最終日は17:00
closed | Mon & Tue (Sun)
080-9170-2898
http://cnq-yohaku.com


宙 sora  ~荒川真吾・土井善男二人展~


様々な素材のうつわを扱う「宙 sora」さんでは、5月12日(土)〜5月20日(日)の間で、2人の陶芸家による展示が開催されます。


地元 宮崎の土を使い、そのざっくりとした土味を生かした趣のあるヤキモノを作る荒川さん。備前の隠崎隆一氏に師事した後、2013年に独立しました。
とても研究熱心で釉薬の試作を繰り返し、納得がいくまで突き詰めるその姿勢をたのもしく思っています。現在も面白い器を作っていますが、伸び盛りの荒川さん、今後も楽しみです。
端正ながら、あたたかみのある磁器で人気の土井さんは、白系の器を主に作っています。磁器に見えないといわれるほどまったりとした白い釉薬、端正な姿に掛けるアイボリーの色合い、そして青味を帯びた白磁の3種を使い分けています。
土井さんの器はとても使いやすいと評判なのですが、さらにグレーなど落ち着いた色味の器も新たに加わりました。
どうぞお二人の器を見にいらしてください。[引用] HPより転載


■荒川真吾・土井善男二人展 5月12日(土)-20(日)※休:5月15日(火)、16日(水)
ad_18_960_text


宙  sora
目黒区碑文谷 5-5-6
open | 11:00-18:00
closed | Tue & Wed
03-3791-4334
http://tosora.jp


***

3回にわたってご紹介してきた、東京のクラフト・工芸ショップの展示情報、いかがでしたでしょうか?
iichiでは、今後もさまざまな手仕事に出会うことができる展示会やイベント情報をご案内してまいります。

機会がありましたらぜひ、ご自身の手で作品に触れ、手仕事の魅力を直に感じてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント情報の最新記事

  1. イベント情報

    【イベント情報】つくる手と暮らしの中の木 〜木工家ウィークNAGOY…

  2. イベント情報 / つなぎ手紹介

    【手仕事のつなぎ手 紹介】松本編

  3. イベント情報 / つなぎ手紹介

    クラフト・工芸ショップを巡ろう③【TOKYO CRAFT MAP】

  4. イベント情報 / つなぎ手紹介

    クラフト・工芸ショップを巡ろう②【TOKYO CRAFT MAP】

このカテゴリーの記事一覧へ

おすすめの記事

  1. iichiガイド

    プロフィールを書く時の4つのコツ

  2. iichiガイド

    【その4】写真の撮り方教室[作品への光の当て方]

  3. iichiニュース / スタッフブログ

    Pinkoiとの資本業務提携について【代表ブログ】

  4. iichiガイド / スタッフブログ

    魅力的なショップづくりのポイント〜アイドマの法則〜

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。