HOMEブログ 【イベント情報】つくる手と暮らしの中の木 〜木工家ウィークNAGOYA〜
イベント情報
新田 晋也 新田 晋也

【イベント情報】つくる手と暮らしの中の木 〜木工家ウィークNAGOYA〜

こんにちは。ゴールデンウィークも終わり、もうすぐ鎌倉は梅雨入りです。お家で過ごす時間が増える時期、自然を感じる木のインテリアや生活道具があると心安らぎますよね。今回は、そんな木工好きにはたまらないイベント「木工家ウィーク」についてご案内します。

呼応し続く 木工家の集い


fecf9238717d85068749025176077843

毎年6月初旬、名古屋市内で開催される「木工家ウィーク NAGOYA」。全国各地から多くの木工家が名古屋に集い、展示やワークショップなどが開催されます。

その歴史を紐解いてみると、1970年代に工房を持ち木工家具を作る"木工家"が各地で小さな活動を始め、80年代に入るとグループ展を開いたり、互いに情報交換するために集まり顔を合わせるようになったことが始まりと言えます。工業デザイナーで木工にも造詣の深かった秋岡芳夫氏が主宰する中野の「モノモノ」というスペースが中心となり、延べ100人以上の木工家や木工関係者が参加したこともあったそう。

そして11年前に名古屋で開催された多数の木工家が集まって話し合う「木工家の集い」がきっかけとなり、翌2008年には『イス1脚でも持ち寄って集まろう』という呼びかけの元に実行委員会を編成、「木工家ウィークNAGOYA」が始まりました。

現在では、日本全国、さらには海外からも多くの木工家が名古屋に集い、市内各所でフォーラム(講演会)、作品展、ワークショップなどを開催しています。脈々と続き広がってきた「木工家ウィーク」では、どのようなことが体験できるのでしょうか。気になる今年のイベントコンテンツを一部ご紹介します。

木の家具40人展 2018


3-1

今回で11回目の開催となる「木の家具40人展2018」は、国内最大規模の木工家イベントである「木工家ウィークNAGOYA・2018」における代表的な展示会企画です。
「木の家具40人展2018」は、国内各地で創作活動を行っている個人の木工作家が名古屋に集まり、それぞれが手づくりで創作した個性あふれる木工作品を展示販売する、他に例のない国内最大規模の工房家具展示会です。
椅子やテーブルや収納家具といった家具類はもちろん、木のおもちゃ、木の器、木のカトラリー、生活小物等の多彩な木工作品が並びますので、見応えもたっぷり。実際に椅子の座り心地を確かめたり、木のぬくもりや手触りを味わうことができます。

■開催概要
期間 6月1日(金)から6月3日(日)
時間 10:00〜18:30 (最終日の終了時間17:00)
会場 電気文化会館5階 東・西ギャラリー
所在地 愛知県名古屋市中区栄2-2-5
アクセス 東山線・鶴舞線「伏見」駅4番出口より徒歩2分


 木工家がつくる椅子展 ~折り畳み~


7-1

全国各地の木工家が制作した椅子を30脚ほど展示します。今回のテーマは「折り畳み椅子」。10回目となる椅子展ですが、好評につき昨年と同じテーマで開催されます。
作り手の思いを感じられるよう、すべて座り心地を体験できるそう。自分にしっくりくる特別な一脚が見つかりそうですね。

■企画:家具造形のなるほど!!講座
日時 6/2(土)11:00~12:00
講師 朝山隆氏(家具デザイン研究所)

■企画:ギャラリートーク
日時 6/3(日)10:00~13:00
講師 島崎信氏

■開催概要
期間 6月1日(金)から6月3日(日)
時間 10:00〜17:00
会場 文化のみち 橦木館
所在地 愛知県名古屋市東区橦木町2-18
アクセス 地下鉄桜通線「高岳」1番出口より徒歩10分
      観光ルートバスメークル「文化のみち二葉館」下車徒歩3分


木工家がつくる木のカトラリー展


10-1

木工家がつくる木のカトラリーや暮らしのうつわがずらりと並びます。手づくりならではのひとつひとつの作品は、暮らしの道具としての美しさだけではなく、自分のものとして馴染み、使うたびにわくわくする感情を与えてくれそうですね。
お箸やスプーン・木のうつわなど、作り手のそれぞれの個性を見て、触れて、じっくり味わってみるのも素敵です。

■開催概要
期間
 5月23日(水)から6月3日(日)会期中無休
時間 10:00~20:00
会場 星が丘テラスWEST 2F DO LIVING ISSEIDO内
所在地 名古屋市千種区星が丘元町 14-25 星が丘テラス WEST 2F
アクセス 地下鉄東山線「星ヶ丘」6 番出口より徒歩 3 分


樹のある暮らしの手づくり家具展


4-1

 「樹のある暮らしの手づくり家具展」は、森の樹の自然な形を活かした手づくり家具の展示・販売展です。
今年度は昨年8月にオープンしたばかりの、木のある暮らしを提案するcafe&shop 「moriwaku cafe(モリワクカフェ)」さんの一画で開催されます。
美濃のヒノキの樹を使ったロッキングチェア、ウインザーチェア、サイドテーブル、フロアスタンドなど、聞いただけでもわくわくしませんか。あるがままの形の樹の家具は、森の中にいるような安らいだ気持ちにしてくれそうですね。

■開催概要
期間 6月1日(金)から6月10日(日)(会期中無休)
時間 [平日]11:00~20:00
   [日・祝]10:00~18:00 (最終日の終了時間:18:00)
会場 moriwaku cafe
所在地 愛知県名古屋市中区錦2-9-20 トラスト伏見駅前ビル
アクセス 地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅1番出口より1分
注意事項 moriwaku cafe 2階のショップフロアにて開催


フォーラム:「木工家」として生きるということ


1-1

少子高齢化が進む中で、モノからコトの消費に移り変わり、作るモノに作家性や存在感が薄れてきたといわれる時代に「木工家」はどう生きるか。多様な現代に活動する3人の木工家(迎山直樹氏、坂本茂氏、賀來寿史氏)がこれまでの取り組みとこれからの展望を語り合います。

現代社会と消費の行方。使い手としての私たち一人一人にとっても、改めて自分の送りたい暮らしとはどのようなものだろうと問う機会に。お近くの方はぜひ。

※こちらの企画のご参加には予約が必要です(予約なしの当日券には数に限りがあります)。ホームページ企画一覧の予約フォームよりお申し込みください。

木工家ウィークNAGOYA ホームページ

■開催概要
期間 6月2日(土)
時間 18:30〜20:30
参加費 500円
会場 電気文化会館 イベントホール
所在地 愛知県名古屋市中区栄2-2-5
アクセス 東山線・鶴舞線「伏見」駅4番出口より徒歩2分


いかがでしたでしょうか?
クラフトフェアやクラフト作家が集まるイベントは全国に数多くありますが、木工家だけが一挙に集い、これほど多くの木工作品や想いに触れられる機会はなかなか無いと思います。
ぜひ各所で開催されるイベントに足を運んでみてください。

この記事は2018年5月25日に作成されました
このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント情報の最新記事

  1. イベント情報

    【イベント情報】つくる手と暮らしの中の木 〜木工家ウィークNAGOY…

  2. イベント情報 / つなぎ手紹介

    【手仕事のつなぎ手 紹介】松本編

  3. イベント情報 / つなぎ手紹介

    クラフト・工芸ショップを巡ろう③【TOKYO CRAFT MAP】

  4. イベント情報 / つなぎ手紹介

    クラフト・工芸ショップを巡ろう②【TOKYO CRAFT MAP】

このカテゴリーの記事一覧へ

おすすめの記事

  1. iichiガイド

    プロフィールを書く時の4つのコツ

  2. iichiガイド

    【その4】写真の撮り方教室[作品への光の当て方]

  3. iichiニュース / スタッフブログ

    Pinkoiとの資本業務提携について【代表ブログ】

  4. iichiガイド / スタッフブログ

    魅力的なショップづくりのポイント〜アイドマの法則〜

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。