HOMEブログ クラフト・工芸ショップを巡ろう②【TOKYO CRAFT MAP】
イベント情報
新田 晋也 新田 晋也

クラフト・工芸ショップを巡ろう②【TOKYO CRAFT MAP】

東京都内には、さまざまなクラフトや工藝品を扱うお店がたくさん点在しており、日本全国からそれぞれのお店が厳選した手仕事品に触れることができます。

東京に暮らしの地図があるとしたら、どんな景色が広がっているのだろう。 老舗工芸店からライフスタイルショップ、独自の感性で伝統をいまに伝える店まで、東京には日本全国の手仕事に触れることのできるさまざまな入口があります。 どの扉から入り、どこへたどり着くのか、 その道筋はこの町を歩く人の数だけ生まれていきます。 TOKYO CRAFT MAPを片手に東京をぐるりと一周。 その先に広がる風景を見てみませんか。
[引用] TOKYO CRAFT MAP WEBサイトより


31389194_1616386811742837_1211353946258407424_n

iichiブログでは「クラフト・工芸ショップを巡ろう」と称して、TOKYO CRAFT MAPで紹介されている注目イベントをPICKUPして毎週紹介していきます!GW中のお出かけ先の参考に、ぜひご活用ください。

第1回の紹介記事はこちら

東京工藝月間 TOKYO CRAFT MAP 2018 イベントスケジュール ⇨ http://tokyocraftmap.jp/event/

MARKUS ~をのぜの人「ガラスと陶器と和紙の人」~

日本の手仕事や暮らしに寄り添う新しい工芸の形を、その背景にある物語とともに紹介するお店「MARKUS (マルクス)」さんは、吉祥寺に出店して5周年を迎えます。お客さまへの感謝を表す企画として、第一弾は『吹きガラス 安土草多の灯り』を開催。

そして第二弾は、4月28日から始まる『をのぜの人~ガラスと陶器と和紙の人』。島根県松江市の北岸にある断崖絶壁に囲まれ遥か広がる日本海を望む小さな港町である『魚瀬(おのぜ)町』をルーツに持つ、3人の異なる素材を扱う作り手の作品が集う企画展です。

ぜひ、それぞれの作り手による美しい手仕事の魅力に触れてみてください。
(※)HPでは詳しく作り手のことをご紹介されているブログも公開されています。

■をのぜの人~ガラスと陶器と和紙の人~東京編(4/28 sat - 5/13 sun)
村松 学(カンナカガラス工房)・尾野 友彦(袖師窯)・山野 孝弘(出雲民藝紙) 三人展

onoze04

MARKUS
武蔵野市吉祥寺本町 2-18-15 #112
open | 11:00-20:00
closed | Irregularly
0422-27-2804
http://marku-s.net


工藝 器と道具 SML ~ GSW 2018 -ゴールデンスリップウェア- ~

「SML」さんは、現在のスタンダードやこれからのスタンダードな製品を提供する場所として、民藝の器を中心とした品揃えのお店です。東京工藝月間中には、今年で8年目を迎える現代スリップウェアの祭典『Golden SlipWare 2018』を開催予定。日本のスリップウェア人気を牽引する9作家の競演が実現します。

■GSW 2018 -ゴールデンスリップウェア-(4/28 sat - 5/13 sun)
参加作家:伊藤丈浩/井上尚之/小島鉄平/齊藤十郎/十場天伸/中川紀夫/前野直史/山口和声/山田洋次(五十音順)
※各作家の在廊日や、開催予定のワークショップなどはコチラのページよりご確認ください。


GSW2018_banner

工藝 器と道具 SML
目黒区青葉台 1-15-1 1F
open | 12:00-20:00 / Sat,Sun & National Holidays 11:00-20:00
closed | Irregularly
03-6809-0696
e-shop@sm-l.jp
http://www.sm-l.jp


Style-Hug Gallery ~ 八木麻子+ cogu /小具 ~

「Style-Hug Gallery (スタイルハグギャラリー)」さんは2007年9月にオープンした手作りの器を扱うギャラリーです。月2〜3回約1週間の展示会のみオープンされています。若者が集う原宿竹下口の喧噪から5分ほど歩くと、原宿とは思えない静かなエリアにギャラリーが入るコーポの建物があり、その建物の2階いちばん奥に「Style-Hug Gallery」さんのお店があります。
4月28日からはガラスと木の展示が予定されています。

■八木 麻子 + cogu/小具(4/28 sat - 5/3 thu)
※八木麻子さん在廊日:4月28,29日

ガラスと木
清々しい季節、2つの素材で食卓を彩る。
昨年ご好評をいただき、今年も八木麻子さんとcoguさんの展示会を開催します。
素材の組み合わせを楽しんでみてください。
(HPより引用)


37

Style-Hug Gallery
渋谷区千駄ヶ谷 3-59-8 #208
open | 11:00-18:00
closed | Irregularly
03-3401-7527
http://www.style-hug.com


VA-VA CLOTHING & VARIETY ~ 読谷山焼 志陶房と吹きガラス工房 彩砂の沖縄展 ~

表参道の路地裏に佇む、日本のプロダクトにこだわって器や洋服などをセレクトしたお店が、「VA-VA CLOTHING&VARIETY」さん。
オーナーさんの地元・九州の器やオリジナルのシャツなどを扱われています。
東京工藝月間の期間中は、VA-VAでは毎年恒例になっている『志陶房と吹きガラス工房 彩砂の沖繩展』が開催される予定です。

■志陶房と吹きガラス工房 彩砂の沖繩展(4/28 sat - 5/13 sun)※火曜休み

2018OKINAWA_omote

VA-VA CLOTHING & VARIETY
渋谷区神宮前 5-45-6 1F
open | 12:00-20:00
closed | Tue
03-6434-1373
http://www.va-va.jp


手しごと ~ 初夏の染付とかご  ~


民藝のある暮し「手しごと」さんは、やきもの、かご・ざる、ガラス、木工、染織品など、日々の生活に潤いと温もりを与えてくれる、健やかで美しい日本各地の手仕事を「民藝」の視点から選び抜き、紹介されているお店。『初夏の染付とかご』が4月28日から開催される予定です。


白と藍が清々しい染付の器と
竹や木の皮で編まれた籠や笊が
来る夏に涼風を呼び込みます(HPより引用)

■初夏の染付とかご (4/28 sat - 5/14 mon)※火曜休み

syoka_DM_web

手しごと
世田谷区等々力 4-13-21 1F
open | 11:00-19:00
closed | Tue
03-6432-3867
http://oyamadai-teshigoto.com/


かまわぬ 浅草 ~ アマミコト(奄美大島の食とクラフト販売) ~

「かまわぬ」オリジナルの約200種類の手ぬぐいと、国内外から集めた暮らしの道具を集めたお店。2階ギャラリーでは毎月イベントも開催されています。
 4月28日からは、奄美大島で脈々と繋げられてきた伝統技術や手仕事や、島の風土から生まれた食やクラフトなど様々なジャンルのものが集まるイベントが開催されます。

 鹿児島県本土から南西に約380kmの海上に位置する奄美大島。国内でも類を見ない多様な自然は、独特な風土を生み出しました。そして自然と人との密接なかかわりの中で築いてきた風習や伝統技術は、今も尚引き継がれて、私たちを魅了しています。
「アマミコト」とは、生まれ育った場所も立場も異なる様々なジャンルの方々で作る小さな「奄美」のマツリです。「コト」とは本来、ハレの行事を意味する小さな祭りのこと。本展に来場された方も、関わってくださった方々も、みんなで「奄美」を想い、感じ、「奄美」とつながる。そのつながりがどこまでも続いていく事を願い、本展を開催いたします。(HPより引用)

■アマミコト- (4/28 sat - 5/14 mon)

期間中の各催しはコチラからご確認ください。

泥染WS

かまわぬ 浅草
台東区浅草 1-29-6
open | 10:30-19:00(Open everyday)
03-6231-6466
http://www.kamawanu.co.jp


いかがでしたでしょうか?

私自身、普段から自分の暮らしに合う道具を探してお店を巡っていると、良いものに出会った時はもちろんですが、その探している過程そのものがとても素晴らしい体験になっているなあ...と思えて、とても豊かな気持ちになります。

ぜひ、このGWはみなさまそれぞれにとって素敵な体験を探しに出かけてみてください!


この記事は2018年4月23日に作成されました
このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント情報の最新記事

  1. イベント情報

    【イベント情報】つくる手と暮らしの中の木 〜木工家ウィークNAGOY…

  2. イベント情報 / つなぎ手紹介

    【手仕事のつなぎ手 紹介】松本編

  3. イベント情報 / つなぎ手紹介

    クラフト・工芸ショップを巡ろう③【TOKYO CRAFT MAP】

  4. イベント情報 / つなぎ手紹介

    クラフト・工芸ショップを巡ろう②【TOKYO CRAFT MAP】

このカテゴリーの記事一覧へ

おすすめの記事

  1. iichiガイド

    プロフィールを書く時の4つのコツ

  2. iichiガイド

    【その4】写真の撮り方教室[作品への光の当て方]

  3. iichiニュース / スタッフブログ

    Pinkoiとの資本業務提携について【代表ブログ】

  4. iichiガイド / スタッフブログ

    魅力的なショップづくりのポイント〜アイドマの法則〜

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。