夏のキャンペーン実施中! 10%割引券をプレゼント >詳しくはこちら<
HOMEブログ 【特集連動企画】「手仕事と暮らす冬」。お気に入りの器と楽しむ冬のお菓子
スタッフブログ
黒田あかね 黒田あかね
2015/11/30

【特集連動企画】「手仕事と暮らす冬」。お気に入りの器と楽しむ冬のお菓子

お気に入りの器と楽しむ冬のお菓子


こんにちは。ディレクターの黒田です。
連載形式でお届けしている「手仕事と暮らす冬」特集。今週はお家ディナーで使いたいカトラリーや器をご紹介しています。

私はお菓子づくりが好きで、季節ごとに作りたくなるお菓子があります。
春は桜餅、夏は柑橘ゼリー、秋はモンブラン。
冬はたくさんのお菓子がありますね。特に雪にちなんだお菓子は見ているだけでわくわくしてきます。

今回は冬のお菓子、スノーボールのレシピのご紹介と、作ったお菓子をのせたい「器」選びも一緒に楽しんでみたいと思います!

クリスマスのお菓子・スノーボール


ホロホロ、さくさくの食感のスノーボール。
粉糖をまとった姿は雪だるまのようで、勝手に「冬のお菓子」と思っています。
「スノーボール」を簡単につくるレシピをご紹介します。

作り方


img2015112401

*材料* 約30個分

薄力粉 ・・・ 130g
アーモンドパウダー ・・・ 90g
無塩バター ・・・ 100g
粉糖 ・・・ 60g
くるみ ・・・ 60g
仕上げ用粉糖 ・・・ 適量
* 薄力粉とアーモンドパウダーは合わせてふるっておきましょう。
* くるみはトースターで香ばしく焼き、細かく刻んでおきましょう。
* オーブンは170℃で余熱しておきましょう。

*作り方*
  1. バターを常温に戻し、ゴムベラでクリーム状になるまでねります。
  2. 1に粉糖を加え、ホイッパーで空気を含むように混ぜます。
  3. 混ざったら、薄力粉とアーモンドパウダーを入れ、さっくりと混ぜます。
    このとき、練ったりしないように気をつけましょう。
  4. くるみを入れてざっくりと混ぜます。
  5. 生地をラップに包み、直径2cmくらいの棒状にします。それを1cm幅くらいで切っていきます。
    切った生地を丸め、天板に並べていきます。
  6. 余熱の終わっているオーブンに入れ、170℃で20分焼きます。
  7. 仕上げ用粉糖をビニール袋に入れ、そこへ焼き上がったクッキーを熱いうちに入れ、粉糖をまぶします。
  8. 粉糖をまぶしたクッキーをアミの上で冷ましましょう。

熱いうちに粉糖をまぶすことで、生地に粉糖を浸透させます。
食べる前にもう一度粉糖でお化粧をしてあげると、より「スノー感」が出てかわいくなります。

いろんな器とつくる食卓。


さて、つくったお菓子。そのまま食べてもおいしいですが、素敵な器に乗せて、雰囲気ごと楽しんでみませんか?
木の器、ガラスの器。お菓子だけでなく、フルーツも一緒に盛り付けてみてもいいですね。
パーティーをしたり、お鍋をしたり、年末年始に集まったり。みんなで集まる機会が増える冬は、食事の時の器選びにも気合が入りますね。全く違う器の組み合わせを楽しんだり、おそろいのものでカラーバリエーションを楽しんだり。

その日に合わせてテーブルもいろんな姿に変身させましょう。
お菓子や食事と組み合わせてみたい作品、iichiでも探してみました。

素材、カタチを選んで組み合わせ。

お料理を器でもっと華やかに!

模様もいろいろ。用途もいろいろ。

サラダやスープで大活躍!


お気に入りのお菓子と器で目にも楽しいひとときを。



忙しい日は器だけでも雰囲気を楽しんでみたり、時間がある時は手作りお菓子を作ってみたり。
どんな時も心の余裕をもって日々を迎えられたらいいですね。
みなさんも素敵な器と、どうぞ素敵なひとときをお過ごしください。

ただいま「手仕事と暮らす冬」特集ページでは、冬を楽しく、暖かく過ごす作品を連載形式でご紹介しています。そちらもぜひご覧くださいね。
冬の特集・「手仕事と暮らす冬」へ

*次回予告*

特集「手仕事と暮らす冬」では、テーマと連動したブログを毎週更新しています。
次回のブログ更新は12月7日(月)。家仕事を快適に楽しくするための手仕事の道具のご紹介をします。大掃除の準備の参考にしてみてくださいね。どうぞお楽しみに!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフブログの最新記事

  1. スタッフブログ

    【iichi探検隊】ものづくりの現場・工房見学編 〜リン版画工房〜

  2. スタッフブログ

    ありがとうを伝える手仕事の贈りもの ~母の日ギフトおすすめ16選~

  3. iichiガイド / スタッフブログ

    魅力的なショップづくりのポイント〜アイドマの法則〜

  4. iichiニュース / スタッフブログ

    Pinkoiとの資本業務提携について【代表ブログ】

このカテゴリーの記事一覧へ

おすすめの記事

  1. iichiガイド

    プロフィールを書く時の4つのコツ

  2. iichiガイド

    【その4】写真の撮り方教室[作品への光の当て方]

  3. iichiニュース / スタッフブログ

    Pinkoiとの資本業務提携について【代表ブログ】

  4. iichiガイド / スタッフブログ

    魅力的なショップづくりのポイント〜アイドマの法則〜

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。