HOMEブログ 【手仕事との暮らし】iichiスタッフ橋本の「我が家の台所」編。
スタッフブログ
橋本 理絵 橋本 理絵
2015/11/04

【手仕事との暮らし】iichiスタッフ橋本の「我が家の台所」編。

blog2


iichiの橋本です。わたしは手仕事のものが好きで作家さんが好きで、それがきっかけとなりiichiで仕事をしています。

仕事をしていても、おやすみで街へでても、手仕事の文字を見ると手に取ってしまう、足が向いてしまう、寝ても覚めても手仕事に囲まれた生活をしているわたしなのですが、iichiでお買い物をされているみなさんや作家のみなさんは、どんなふうに手仕事との暮らしを楽しんでいるんだろうな…とふと思いました。

日々の暮らしを豊かにしてくれる手仕事のうつわやインテリア、お洋服…
「あれ?もしかして、これってみんな関心あるのでは?」そう考え、読むとワクワクしてしまうような、手仕事と暮らしのことをできるだけありのままに伝えるブログを書こうと思い立ちました!

これからいろんな作家さんや、手仕事好きの人の暮らしを紹介できるといいなぁと思いを巡らせながら、まずは私、橋本と手仕事との暮らしをご紹介します。

blog1


第一弾は、わたしの台所を紹介します。

わたしの台所には、旅先で出会ったうつわや、おばあちゃんの家にあったものを我儘いって譲ってもらったうつわ、大好きな作家さんのうつわやガラス、手仕事好きが知れ渡り、知人友人から贈り物にいただいたうつわがざっくり置いてあります。
このざっくりと物が置かれた台所を見ると、ああ良い台所だなと手前味噌ながら思ってしまうのです。

blog3


夕ご飯の支度が間に合わずお惣菜を買ってきた日も、お気に入りのうつわ一枚あると、とても心強い。
盛り付け直せば、それだけでお惣菜の日の家族への罪悪感から救われます。笑

blog4


無機質なペーパーナフキンも、カゴに入れるだけでこんなに見違えます。

blog5


手仕事のものって、日々の暮らしを豊かにしてくれるあたたかな温度のような存在だなと思います。
とくに台所にある手仕事のものは、毎日使うものだから、自分の生活に馴染むものを。
生活に馴染むから、自然と手が伸びる。手が伸びるから、どんどんそのものに温もりが増していくように思います。

そうやって、育てるように手仕事のものと暮らす、愛用品がひとつ、またひとつ増えて、視線を落とすだけでワクワクしちゃう、そんな生活、とってもオススメです。

こんなふうに手仕事との暮らしを紹介することで、みなさまと手仕事との付き合い方のヒントになればいいなと思っています。

それでは次回は、手仕事との暮らし【我が家のリビンクの場合】!お楽しみに!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフブログの最新記事

  1. スタッフブログ

    【iichi探検隊】ものづくりの現場・工房見学編 〜リン版画工房〜

  2. スタッフブログ

    ありがとうを伝える手仕事の贈りもの ~母の日ギフトおすすめ16選~

  3. iichiガイド / スタッフブログ

    魅力的なショップづくりのポイント〜アイドマの法則〜

  4. iichiニュース / スタッフブログ

    Pinkoiとの資本業務提携について【代表ブログ】

このカテゴリーの記事一覧へ

おすすめの記事

  1. iichiガイド

    プロフィールを書く時の4つのコツ

  2. iichiガイド

    【その4】写真の撮り方教室[作品への光の当て方]

  3. iichiニュース / スタッフブログ

    Pinkoiとの資本業務提携について【代表ブログ】

  4. iichiガイド / スタッフブログ

    魅力的なショップづくりのポイント〜アイドマの法則〜

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。