HOMEブログ 「神楽坂 暮らす。」からお届けする、彫金と七宝の装身具展【iichiギャラリー】
iichiニュース
神楽坂暮らす。 神楽坂暮らす。

「神楽坂 暮らす。」からお届けする、彫金と七宝の装身具展【iichiギャラリー】

gaikan
器と工藝の店「神楽坂 暮らす。」は、花街として有名な神楽坂を登り切ったてっぺんの矢来町にあります。静かな住宅街ですが、大手出版社の本社があったり、能楽堂があったり、明治の文豪の旧宅跡があったり。古き良き山の手文化の名残を感じさせてくれる懐深い街です。
もともと代官山で誕生した「暮らす。」ですが、ご縁があってここに移り、早いものでもう4年。ようやく街にもなじんできた頃合いかな、と思います。「神楽坂の器屋さん」として、近所のみなさんにも気軽にご来店いただいています。

「暮らす。」には、ハプニングとリラックスの2つの空間が。


お店は、「器屋コーナー」と「展示室コーナー」のふたつの要素で構成されています。

utsuwaya
「器屋コーナー」では、全国各地の個人作家や窯元の手仕事を紹介し、作られた土地の空気や作り手の人となりを伝えられるように心がけた店作りをしています。やきものをメインに、漆器、ガラス、金工、木工など、素材も多岐に渡り、バランスがよく、日々の食卓を楽しくするような器をセレクト。どれも暮らしに密着した手仕事なのです。

tenjishitsu
「展示室コーナー」では、季節感を大事にした企画展を2週間ごとに開催。器というジャンルにこだわらず、さまざまなジャンルのさまざまな作り手の作品を紹介しています。

人間の自律神経には、交感神経と副交感神経というふたつの神経があるけれど、このふたつのコーナーの役割は、それに似ているかもしれません。「展示室」にはちょっとハプニング的な雰囲気もあって交感神経のようだし、「器屋」は目と頭と心がリラックスできて副交感神経のよう。両方をゆっくりと見ていただければ、「暮らす。」の人格(店格っていうのかな?)のようなものを感じてもらうことができるのではないかと思います。

「装う」がテーマ。坂有利子さんの展示をiichiギャラリーで。


今回のiichiギャラリーでは、「暮らす。」の「展示室コーナー」の雰囲気を味わってもらえる展示会をご用意しました。

saka_blog1
テーマは、「装う」。装うというのはとても人間らしい自己の表現で、原始の世から人の心に芽生えた欲求でもあります。そして、その欲求を目に見える形にする工藝は、古今東西あらゆる世の中に生まれてきました。

わが国・日本では、彫金という工藝が古くから発展してきました。今回は、そんな彫金にスポットをあて、装身具(アクセサリー)の数々をご紹介してみたいと思っています。
作り手は、坂有利子(さか・ゆりこ)さんです。
坂さんは、谷中の彫金工房で学んだ彫金師です。この工房の講師はその道の大ベテランで、明治の超絶技巧の流れを汲む正統派の彫金師の方々。坂さんは、その教えを受けた貴重な存在です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
坂さんは、もともと、店主の友人の友人でした。当時、まだ代官山にあった「暮らす。」では、器のみを扱っていたのですが、坂さんの作品が持つ気品と、ご自身の気さくな人柄に惹かれて、お店で個展をしてもらうことになりました。その後何年にも渡り、個展を開催したり、企画展に出品してもらったりしていて、今では「暮らす。ファミリー」を構成する重要な作り手の一人です。

彫金作品と七宝作品で見る、坂さんの技法と個性。


はじめて会った頃は、彫金師らしいアクセサリーが多かったけれど、持ち前の好奇心と研究心で、これまでいろいろな技法や技巧を身に着けてきた坂さん。昨夏はアメリカの工房に遊学して最先端の七宝細工を学び、ここ最近は、彫金師という枠に納まらないアーティストとして活躍しています。
今回出品する作品については、2つのラインをご用意してみました。

iichi-saka-010
一つめは、坂さんの技法のベースである彫金作品。銀や銅を真鍮などの素材に、細かい技で彫りを施して作られた作品です。彫金ならではの骨太な印象の中に、女性らしいしなやかさや繊細さが感じられる作品群です。

iichi-saka-005
もう一つのラインは、七宝作品。彫金の技術を活かして土台を作り、色とりどりの釉薬を使って完成させた作品群です。こちらは金属だけでは表現できない華やかさやかわいらしさを表現しています。

見ていただくとわかりますが、がつっと正面切って勝負するような真剣勝負の作品がある反面、くすっと思わず笑みがもれてしまうような遊びが効いた作品も。思い思いに装っていただける作品を取り揃えました。
ぜひこの機会に、坂さんが描き出す世界をお楽しみただきたいと思います。


iichiギャラリー開催中!
彫金と七宝の装身具展
坂有利子


この記事は2015年5月14日に作成されました
このエントリーをはてなブックマークに追加

iichiニュースの最新記事

  1. iichiニュース

    今年も「工芸の五月」がはじまります。

  2. iichiニュース / スタッフブログ

    Pinkoiとの資本業務提携について【代表ブログ】

  3. iichiニュース / 取材レポート

    【iichi講座レポート】著作権講座を開催!〜次回の講座テーマは「作…

  4. iichiニュース

    【応援者を募集しています】作り手のサロンをよみがえらせる「モノ・モノ…

このカテゴリーの記事一覧へ

おすすめの記事

  1. iichiガイド

    プロフィールを書く時の4つのコツ

  2. iichiガイド

    【その4】写真の撮り方教室[作品への光の当て方]

  3. iichiニュース / スタッフブログ

    Pinkoiとの資本業務提携について【代表ブログ】

  4. iichiガイド / スタッフブログ

    魅力的なショップづくりのポイント〜アイドマの法則〜

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。