1. iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販
  2. iichi ブログ
  3. 『出会ったカタチ、イロ展』 鎌倉店だより vol.9
iichiニュース
新田 晋也 新田 晋也

『出会ったカタチ、イロ展』 鎌倉店だより vol.9

blog1
アクセサリーや服をつくっているuiny by nakamurayui さんは、とあるクラフトフェアへの出展がきっかけで素敵なカタチやイロを創る2人と出会いました。さをり織り作家のnomamaさんと、木や針金をつかったオブジェやブロー チを作っている結城琴乃さんです。

S__2162703
今回の鎌倉店の「出会ったカタチ、イロ」展では、元々つながりのある3人にそれぞれ心の中にあるイメージを合わせてもらい、一つの企画展に仕上げてもらいました。

blog5blog16
uinyさんの、植物や自然のものをかたどったアクセサリーや、素敵なシルエットの洋服。

blog15blog13
nomamaさんの、沢山の色彩が集まっているのにしっくりとまとまっているバッグやストール。

blog7blog11
結城さんの、静かな佇まいながらものびのびと解放感のあるブローチやオブジェ。

blog10
3人のそれぞれの作品が見事に調和して、素晴らしい企画展になりました。11月3日(月)まで開催しています。ぜひ足を運んでみてくださいね。

10171667_395095807306144_4019582904695316546_n
そして今回の企画展では、お店ではじめて、ワークショップを開催しました。作家さんの手ほどきを受けながら、和やかで楽しい会になりました。

10608732_395099153972476_5140807810232511660_o
改めて、技術的なものづくりの体験ということ以上に、ワークショップは“作家さんの創作の一部を体感する”という、珠玉のコミュニケーションだと感じました。

10365795_395104317305293_4144738779167108039_n
今回ワークショップに参加していただいたお客様は、「作家さんの作品ってその人そのものでしょ?だから、素敵な人に出会いたくて毎回クラフトフェアに行くのよ」とおっしゃっていました。思わず、うんうんと頷いてしまいました。

ワークショップに感じた追体験のような触れ合いも、彼女たちが創る作品を手に取り使うことも、人が心を通わせるための媒体になっているのだな…と、改めて感じられた企画になりました。

 

 
この記事は2014年10月31日に作成されました

iichiニュースの最新記事

  1. iichiニュース

    今年も「工芸の五月」がはじまります。

  2. iichiニュース / スタッフブログ

    Pinkoiとの資本業務提携について【代表ブログ】

  3. iichiニュース / 取材レポート

    【iichi講座レポート】著作権講座を開催!〜次回の講座テーマは「作…

  4. iichiニュース

    【応援者を募集しています】作り手のサロンをよみがえらせる「モノ・モノ…

このカテゴリーの記事一覧へ

おすすめの記事

  1. iichiガイド

    プロフィールを書く時の4つのコツ

  2. iichiガイド

    【その4】写真の撮り方教室[作品への光の当て方]

  3. iichiガイド

    作品紹介ページ、どうしたら魅力的に? (その2)

  4. iichiニュース / スタッフブログ

    Pinkoiとの資本業務提携について【代表ブログ】

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。