iichi×ソトコト スペシャルコラボ企画。人と人がつながる、ソーシャルなギフト大特集。
09
段ボールでできた、でっかい贈り物!

ボブ

つちのこ
25万円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
「キャラクターものやプラスチック製の玩具ばかりで、自分の子どもに買ってあげたいものが少ない」と嘆くプロダクトデザイナーの南政宏さんが、100%リサイクル可能な強化段ボールで、牧歌的な農村のトラクターをモチーフにデザインした「ボブ」。その高さは、160センチと迫力満点!組み立てれば、滑り台とトンネルが立体交差。 滑ったり、くぐったり、子どもたちは思い思いの遊びを満喫できる。階段の代わりに紙管を上るのもちょっとスリリングだ。「子どもの頃、父が1日がかりで木の新幹線をつくってくれました。顔がカエルの新幹線(笑)。未だに記憶に焼きついています」と語る南さんが、思いを込めてデザインしたボブ。子どもの一生の思い出に残る贈り物に。

販売中の他の商品

10
1台につきザンビアで40人の雇用を生み出す。

ザンバイクスバンブーバイク

ザンバイクス・ジャパン
24万円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
フレームに竹(バンブー)が用いられた斬新なロードバイク。実は、竹はその軽さと丈夫さから、従来の金属に代替しうる理想的な自転車のフレーム素材として、大きな注目を集めているという。竹独特のしなりと優れた振動吸収性が快適な乗り心地を実現し、特に長距離ライド等では、竹フレームを用いることで疲労を抑え、 タイムが縮まるケースも見られるそう。もちろん、自然素材だから環境負荷も小さい。さらにこのザンバイクスのバンブーバイクは、ザンビアで生育した竹を用いて、ザンビアに新たな雇用と生活を改善するチャンスを生み出しながら生産されている。利益は職業訓練や、さらなる雇用の拡大、工場の増設に再投資される。
11
越前塗をほどこした檜間伐材の化粧筆。

SINRA

プロジェクト森から社へ
1万8000円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
化粧筆生産シェア8割といわれる広島県の熊野町で、35年以上にわたり化粧筆を作り続ける女性筆司が手がけているフィニッシング・パウダーブラシ。穂先には粗光峰(そこうほう)と呼ばれる若山羊の毛100%で、丸平型仕上げ。木目の美しさや発色のよさは 折り紙付きの檜だが、そのやわらかさのために筆軸としては不向きとされてきた。しかし、約1500年の伝統を誇る越前塗古来の技法、木地呂塗により堅牢な下地が作られている。檜の木目が活かされつつ、塗り重ねた光沢は見事なまでに美しい。
12
葉っぱまで使ってカンタン森林浴。
1050円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
アイヌ語では「フプ」と呼ばれ、北海道を代表する樹木であるトドマツ(北海道モミ)。下川町では、それまで利用されていなかった枝葉の部分を有効活用しようと、トドマツの精油やアロマミストを開発。現在は株式会社フプの森が同事業を継承中。林業生まれのアロマ製品として注目されている。一瞬で清涼感を生むルームスプレーは、出張が多いビジネスパーソンや森林浴の機会を持てない都会暮らしの人におすすめ。

坂口 緑さん

出張先のホテルの部屋の空気が気に入らない時、仕事に追われる研究室でイライラが募ってきたとき、シュッと一吹きするだけで、深い森の中を歩いているような気持ちになれます!
さかぐち・みどり●明治学院大学社会学部社会学科准教授。社会学専攻。生涯学習の公共性、コミュニタリアニズムの教育論としてボランティア活動やNPOなどを研究する。近年、ワークライフバランスについて調査中。
13
傘の骨までカラフル!

ARCO

サエラ
2480円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
年に約8000万本という大量のビニール傘が消費される日本。折り畳み傘を持ち歩けば、その問題も解消されそうだが、そのためには気軽に持ち歩ける軽さが重要だ。スペイン語で虹を表す「アルコ」は、180gと女性でも 気にならない軽さながら、親骨は55cmを確保。錆びにくく、強風で逆になっても折れにくい樹脂製の骨を採用している。なんといっても、カラフルでおしゃれなカラーリングとデザインで、雨の日もウキウキ過ごせそう!

販売中の他の商品

14
デニムの街で家族4人が分業製造。
1万7640円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
世界のデニムを生産する岡山県倉敷市にある児島ジーンズストリート。「HIGHROCK」は「母親が型紙を作り、父親が生地を裁断し、姉と弟で縫製する」という完全ファミリーメイドのブッシュパンツの専門メーカーだ。完成した商品は ショールームを兼ねたトラックに積み込まれ、全国各地の卸し先に直接出向いて営業、というスタイルで販売を行う。生地の裏側に加工を施して、ふっかりと柔らかいストレッチパンツのような穿きやすさを実現。自然なフレアラインで脚長効果も。
15
釣り人として中山間地域に入る"パスポート"。
2万5830円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
釣り好きや釣りを始める人への贈り物なら、通好みのリールはどうだろう?日本のフライフィッシングのフィールドの多くは北日本の中山間地にあり、釣りをすると必然的に里山で暮らす人々と触れ合う機会に恵まれるため、ソーシャル&エコを考える格好の趣味である。フライリールは釣り人としてその地域に入るための“パスポート”ともいえるのだ。 1947年創業の五十鈴工業はメイド・イン・ジャパンの職人魂あふれる、国内最古の釣り用リールの専門メーカー。川越に工場を構え、数々の名品を生み出している。このフライリールは20世紀初頭のモデルをモチーフにしたレトロ感満載のデザインで、ゴールドに輝く精密なリールが、釣り好きの心をくすぐる逸品だ。
16
強力なたき火をしながら発電中。

BioLiteキャンプストーブ

モンベル
1万4900円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
アウトドアはもちろん、防災用としても注目を集めるキャンプストーブ。こちらは燃焼室で小枝や小さな薪を燃やして、発生する熱を電気に変換できるというスグレモノ。黄色い部分をストーブに引っ掛けてスイッチを押すと、充電された電気でファンが作動し、燃焼室の中に空気が送り込まれる。燃焼効率がアップして、強力な炎に。 アウトドアシーンでありがちな、なかなか火がつかない……という困った事態に陥る心配は無用だ。また、余った電力はUSBポートで携帯電話やスマートフォン、ヘッドランプ、充電池などの充電に利用できる。iPhone5にも対応。500mlのペットボトル大のコンパクトさで、重さ947gとお手軽だ。
17
檜の香りで癒されるモクタイ。

モクタイ

ニシアワー
1万4800円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
一見、何を見たのか目をこすりたくなるようなネクタイ。岡山県・西粟倉村産の檜で作った、世界初となるFSC認証の木製ネクタイ=モクタイだ。ゴムひもを木の中に通してパーツを連結しているため、自由に曲がる。 表面はひのきオイルで仕上げているため、身につけるだけでアロマ効果が。カジュアルな場所なら注目されること間違いないので、個性的な男性へのギフトにおすすめだ。西粟倉村の百年の森林構想やFSC森林認証について説明を添えて。
18
牡鹿半島の鹿角と漁網が夢を運ぶ。
5800円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
宮城県石巻市牡鹿半島で漁師のサポートをしていた女性たち。東日本大震災で、カキの養殖関連の仕事を失った彼女たちが手がける手仕事のブランドが「OCICA」。鮮やかな彩りの漁網と霊獣とされる鹿の角で作られたピアスは、耳でゆれるかわいらしいデザイン。古来海難のお守りとして用いられる鹿角には、復興への祈りが込められている。ピアス1点につき2200円が作り手の収益になるだけでなく、住民同士の交流にもなっている。

宮城治男さん

品質、デザインともに素晴らしくて、誰に差し上げても喜んで愛用してくださいます。この復興への願いがこもったアクセサリーが、着ける人、見る人に希望をくれる気がします。
みやぎ・はるお●1972年徳島県出身。早稲田大学在学中に、学生起業家の全国ネットワーク「ETIC.学生アントレプレナー連絡会議」を創設。2000年にNPO法人化し、代表理事に就任。
19
本と、小銭と、携帯電話と。

BOOKSACK

BIBLIOPHILIC
3200円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
本のある生活を楽しむ「BIBLIOPHILIC」が、旅行、野外フェス、キャンプ、サーフィン、サイクリングなど、アウトドア仲間が集まって始めたブランド「go slowcaravan」とコラボしたアウトドアユースのブックカバー。ネーミングどおりリュックサックがデ ザインソースで、これひとつで読書に必要最小限のものを持って出かけられるよう、小銭入れや携帯電話を入れるポケットがついている。旅好き、読書好きにおすすめのギフトだ。

鈴木菜央さん

公園で読む、旅先のカフェで読む、キャンプ場の川のほとりで読む。本は、読む場所が違えば、まったく違った読み物になります。読み方から入る読書も、楽しいもんですよ。
すずき・なお● greenz.jp発行人。1976年バンコク生まれ、東京育ち。『ソトコト』の編集担当を経て独立後、2006年「あなたの暮らしと世界を変えるグッドアイデア」をテーマにしたWebマガジン『greenz.jp』を創刊。
20
"肌に合う"というぜいたくをプレゼント。
2万3000円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
パリの老舗メゾンでデザインやパターンの技術を磨いたデザイナー杉原淳史さん。在仏中に創業88年の生地メーカー小野メリヤスの特許素材「コズモラマ」に出会い、感動したのがきっかけで、その魅力を伝えようとスタートしたのが 「smoothday(スムースデイ)」。“さわり心地”をコンセプトに、小野メリヤスの何千種類もの素材から、厳選した素材を使用。さらりとしたカーディガンは、着ていることを忘れそうなほど軽くてなめらかだ。
21
現代の織部焼!一点物の重箱。

星三段重箱

栢野紀文
7万3500円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
オリジナリティあふれるユニークな陶芸作品を世に問う、栢野紀文さんの「星三段重箱」。星形のデザインはもちろん、即興的に描かれたカラフルな絵柄が、お正月やお花見、パーティのワクワク感を盛り上げてくれること間違いなし! 「焼き物の伝統を受け継ぎつつ、見たこともないようなインパクトを与える器をつくりたいです。目指すは、現代の『へうげもの』。絵柄は、間のよさを考えながら、そのときの気分で描いてい ます」と話す栢野さん。瀬戸の土を使い、ボディは師匠ゆずりのろくろ成形によるもので、フタの取っ手になっている富士山がお気に入りだとか。「世知辛い世の中ですが、この重箱を使って元気になってください!」。

伊藤洋志さん

ある日、てっぺんに「富士山」がついている重箱を見て心が躍り、購入という行為で一票を投じたのが、栢野さんの作品との出会いです。文化にエネルギーを注ぐことが、最終的には平和な世の中につながるはずだと思って、お茶会でお菓子を入れて使っています。
いとう・ひろし●1979年香川県出身。さまざまな仕事を組み合わせて生計を成り立たせる「ナリワイ」の実践者。著書に『ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方』(東京書籍)。
22
約1年をかけて織られる古代織物、しな布。

しな布のランチョンマット

さんぽく生業の里企業組合
6300円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
みちのくに蝦夷と呼ばれる原住民が住んでいた頃から織られていた古代織物のひとつ、しな布は、新潟と山形の羽越国境にある、雪深い二、三の山里の集落にしか受け継がれていない。梅雨の時期に皮をはぎ、軒先などで陰干しをして、真夏に灰汁(あく)で半日煮込み、樹脂を取り除く。一枚一枚をはがし、ぬかに漬け込んで漂白し、清流で きれいに流して再び陰干しで乾燥させる。集落が雪に埋もれる頃、保存していたしなの木の繊維を紡いで糸状にして乾燥させる。この糸を湿らせて機織りで織り上げる。すべて手仕事で、約1年という時間がかかるため、大量生産は難しいが、通気性がよく、軽く、水濡れにも強い。独特の風合いは、使い込むほどに木肌の艶が出てくるという。
23
赤ちゃんにこそ、本物の物づくりを。
2万5000円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
2011年に『和える』を設立した学生起業家の矢島里佳さんが、伝統産業が残る地域を訪ね歩いていたとき、徳島県・藍住町で本藍染職人に出会い、共同開発した産着セット。化学薬品をいっさい使わない「天然灰汁(あく)発酵建て」という伝統技法でオーガニックコットンを1点ずつていねいに染め上げた産着、靴下、タオルの3点セットが、 aeruオリジナルの可愛い桐箱に入って贈られる。「幼少期から日本の“本物”を肌で感じながら育ってほしいです」と、代表の矢島さん。贈ることで、日本の伝統を次世代に受け渡すことにもつながる。肌の弱い赤ちゃんにもやさしい着心地で、天然の藍には抗菌・紫外線遮蔽作用があり、洗濯による色落ちや色移りも少ない。
24
気持ちいい「かけ」心地ではなく、
「かき」心地。

sabae mimikaki

セメントプロデュースデザイン
各3900円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
眼鏡づくりで知られる福井県鯖江市の眼鏡素材加工メーカーと、セメントプロデュースデザインが耳かきを開発。「眼鏡の製作工程を見学したとき、細長くしたプラスチックに細い金属の芯を通す“シューティング”という技術を知り、その技法を使った耳かきを発想しました。眼鏡は耳にかける、耳かきは耳をかくという 洒落っ気もあっていいかなと」と話すのは、代表の金谷勉さん。柄の部分には柔らかくて弾力のあるセルロースアセテートを使い、先端には高級感あるチタンを。耳かきの時間が楽しくなりそうなカラフルなデザインもプレゼントとして喜ばれそう。パッケージもユニークで、窓のなかの人が眼鏡をかけているように見える!
25
フローリング端材をアップサイクル!

Floory シェルフ

earthliving
7875円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
廃材やエコ素材をインテリア製品に生まれ変わらせるブランド「earthliving」。シェルフは、『ディクラッセ』の近所にあるフローリングメーカーの製造工程から出た端材を再利用し、裏面をトップに用いたもの。脚は鉄。 「本来、フローリングとして使われるはずだった天然無垢材の風合いや、丈夫さを生かしました」と、デザイナーの渡部真史さん。1点ごとに木目や色調が異なるのが特徴で、仕上げにはホルムアルデヒドを含まない塗料を使用。
26
子どもも森も育てる、
尾鷲ヒノキの身長計。

記年樹

夢古道おわせ
1万9800円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
家の廊下の柱で、銭湯の脱衣場で。兄弟や姉妹で背比べした懐かしい思い出は、大人になっても覚えているもの。そんな素敵な経験を子どもたちにプレゼントしよう! 本体は、世界遺産・熊野古道のそばの森から 伐り出した三重県・尾鷲ヒノキの間伐材を使用。子どもの成長を見守りながら、健全な森の成長にも一役買える。マグネット式だから子どもどうしでも簡単に計測。50~180センチまで測れるので、親子いっしょに背比べを楽しめる。
27
革の端っこを使った、一点ものショルダー。
2万4000円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
イタリア製牛革の端の部分を活用しながら一点ものをつくる「samazama」。表面に小さな傷やシミが残る場合もあるが、逆にそれがアンティークっぽく、独特の存在感を醸している。一点ずつ、かたちや表情が異なるのも特徴だ。 「人と同様に、作品も一点一点個性があるほうが選ぶときも楽しいから」と、デザイナーの佃香緒里さん。「作り手と買い手がつながり、贈られた人ともつながって、ものを大切にする心が社会に広がれば嬉しいです」。
28
ユニークなデザインを、徳島の職人が表現。
3200円~
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
三角、四角、菱形の3種のコンテナを、木のなかに隠された磁石でくっつけながら好きなように組み合わせる「マグコンテナ」。小物入れやペンスタンドなど用途はさまざま。「NOSIGNER」の太刀川英輔さんがデザインし、 徳島県の家具職人が箱づくりの技術を駆使して製作。「この精度の高いピン角を出すのは並大抵の技術ではできません」と、職人技に太刀川さんも感嘆。「日本の伝統技術を、デザイナーとして未来につなげていきたいです」。
29
コロンビアの鉱山労働者を
サポートするジュエリー。
3万9900円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
フェアトレード認証を得たコロンビア産ゴールドを使ったネックレス。ゴールドを鉱山労働者から市場価格よりも高く買い取ることで、ゴールド精製時に水銀を使わず、体に害のない植物の汁で抽出する方法を可能にしている。蓮のつぼみをモチーフにした繊細なデザインで、長さも調節できるので重ねづけにもおすすめ。「身につける人だけでなく、鉱山労働者にも笑顔を。そんな思いを込めたエシカルジュエリーです」と、『HASUNA』の杉山仁美さん。

米良はるか
さん

「可愛い!」だけでなく、「女性らしさ」や「女性としての自信や強さ」を感じさせてくれるジュエリー。このネックレスは、クリスマスプレゼントとして母親に贈ります。
めら・はるか●『READYFOR?』ファウンダー。1987年生まれ。日本初のクラウドファンディングサービス『READYFOR?』を設立。2011年には、「世界経済フォーラム」のメンバーに選出されている。
30
ドイツの国民的サッカーゲームで熱くなる!

TIPP-KICK スポーツセット

フォルクスマークト
1万4970円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
ドイツで80年以上の伝統を誇る国民的サッカーゲーム。ヨーロッパでは公式戦も開催されるほど人気だ。ピッチとなるマットを敷き、選手を配置させたらキックオフ! キッカーの頭の赤いボタンを押すと脚が動き、ボールを蹴る。 コーナーキックやペナルティキックもあり、本格的でスリリング。テレビゲームより熱くなれそう。キッカーが着ているユニフォームの彩色は手作業で行われるなど、手づくり感もたっぷり。なお、付属はキッカー、キーパーが2体ずつ。
31
山形から“小さな自然”を子どもたちへ!

もくロック

ニューテックシンセイ
2835円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
山形県にある会社が、県産の木材(サクラ、ホオ、イタヤカエデ、シデ、カバなど)から製作した、子どもの手になじむブロック。「山形の“小さな自然”を、子どもたちに五感で感じ取ってほしい」との作り手の願いが込められた 50ピースの精巧なブロックは、天然木の温もりと木で遊ぶ楽しさを伝え、子どもたちの豊かな創造力を育む。袋付きなので、お片付けの練習もできそう。子どもにも、自然にも価値ある玩具として人気上昇中だ。
32
日本の文化を身につける、粋な洒落ごころ。

SHAREFUN しゃれふん

プラスチャーミング
3990円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
「俺、ふんどし締めてるんだ」から生まれるコミュニケーション。楽しみ(FUN)を分かち合える(SHARE)仲間が増えたら楽しい世の中になりそう。そんなコンセプトから生まれた「SHAREFUN」が、腹巻き、ステテコに次ぐ静かなブームに。「下着の新しい選択肢が、暮らしにワクワク感を与えます」と、日本ふんどし協会会長も務める代表の中川啓次さん。素材のリネンは洗うほどに柔らかさが増し、体になじむ。枡に入っているのでギフトに最適!

イケダハヤトさん

長らく日本の伝統として利用されていただけあって、意外な心地よさです。ケースの枡は一つひとつ、伝統産業職人が手作りするというこだわりっぷり。ギフトにおすすめです!
いけだ・はやと●ブロガー。1986年神奈川県生まれ。NPOのマーケティングを支援する「テントセン」の共同代表。近著に『年間150万円で僕らは自由に生きていく』(星海社新書)。
33
ヤクの毛の価値を高めて、自尊心の回復を。
3万9900円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
中国西部で放牧されるヤクのお腹とアゴの柔らかい毛のみを動物愛護の観点から年に1度だけ、やさしくクシでとかして収集した「ヤクダウン」。これを上海沖の離島・崇明島で暮らす20人以上の女性たちが手で編み上げた。丈が短めで腕が出るタイプなので、ショールのように気軽に羽織って外出時にも室内でも重宝する。 ヤクを飼う3000人以上のチベット族とフェアトレードを行うことで、彼らの伝統的な生き方を守る道をつくり、また崇明島の女性たちも編み物をして適正な収入を得ることで、都市への出稼ぎや重労働をすることなく、生活を安定させている。さらにSHOKAYではチベット族が暮らす僻地に赴き、女性のヘルスケアなども行っている。
34
環境問題と生産者の生活を同時に解決する。

チローテハウスシューズ

ドリームサプライ
6980円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
空気をたっぷり含んだ原毛に近いパタゴニアウールの毛糸を何本も重ね、縒りを加えながら編んだルームシューズ。足を入れるととても温かく、自然と穏やかな気持ちになってくる。また鮭の養殖が盛んなチリでは皮の部分だけが加工に向かず、産業廃棄物として捨てられて環境破壊を起こしていたが、これを靴底に使用。 軟らかいのに耐久性があり、滑り止めの効果も生み出している。漂白剤などを一切使用しないウールの毛糸でシューズを編んでいるのは、20歳から65歳までの43人の女性たち。家族と暮らしながら収入を得られるようになって出稼ぎの必要がなくなり、チリの伝統文化でもある編み物を次世代にも残そうとしている。S ~ Lサイズ。
35
100%を追求し過ぎない思いを込めたバッグ。
6800円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
B5サイズのメッセンジャーバッグ。廃車業者からシートベルトを、垂れ幕の印刷工場からテント生地の切れ端を寄付してもらい、ショルダー、ボディに使用。長野県にある福祉作業所で、知的障害のある人が製造を担当する。 彼らが作業しやすいデザインや製造工程の開発に2年を費やした。素材の4分の3は廃材の再利用、製造工程の4分の3は社会的弱者が担当、利益の4分の3をいただいて残りは寄付へ。足りないくらいが笑顔や絆を生む。
36
自由自在に使い続けることができるカタチ。

BOOK STOOL

hakogu
2万4000円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
2010年から自転車工房を営む小林宏治さんと、木工職人の野澤裕樹さんがスタートさせたものづくり。自転車の荷台にくくりつけて持ち運びができる、便利なスツールができた。本のように開いて、内側に入っている脚プレートを 組み立てて、座面と合わせるだけで完成。2個セットで友達とおしゃべりしたり、一人でイスとテーブルとして使ったり。室内でも、ベランダでも、庭でも、そして引っ越して環境が変わっても使える、柔軟性が魅力。
37
捨てられていた紙が貴重な自由帳として復活!

ゲラメモ

PRe Nippon
735円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
和製本4つ目とじが印象的な、A5サイズの40ページのノート。使用されている紙はなんと、書籍を出版する前に使われたゲラと呼ばれる校正用紙の裏側を利用したもので、著者の直筆の赤字が入っていることも。福島県南相馬市の 福祉施設『さぽーとセンターぴあ』とプロボノからスタートした、東京の任意団体『PRe Nippon』とのコラボレーション作品。被災地で生活を続ける障害のある人々が、働く喜びを感じながらていねいに手づくりで製作している。
38
地域の農産物を生かして伝統を伝える。

バスソルトセット

クルクメール
2415円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
カンボジア南部で天日干しされ、ミネラル分を豊富に含む天然塩に、伝統医療で使われるハーブを合わせたバスソルト。篠田ちひろさんが2009年、世界遺産のアンコールワット近くで工房を立ち上げ、若い現地人スタッフとハーブを育てながらバスグッズや石けんづくりなどを行っている。「男尊女卑の習慣が残るカンボジアで女性が働くことで、自分の考えで生きていく自信をつけられたと思います」と篠田さん。香りの異なる5種類入り。

安田菜津紀
さん

女性の雇用や地雷撤去後の土地活用など、意義のあるプロジェクト。私自身、取材でお世話になった東北の被災地の人々にプレゼントして、温かい時間を過ごしていただきました!
やすだ・なつき●1987年生まれ。フォトジャーナリスト。東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で貧困や災害を取材。著書に『ファインダー越しの3.11』(原書房)ほか。
39
凛とした美しい食事の時間を
介護が必要な人にも。
1995円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
見た目は一般的な磁器と何ら変わりはないが、縁の内側に少しだけくぼみがある。これはスプーンでおかずをすくいやすくした工夫。岩手県では、使いやすさを考えた介護食器でありながら、一般食器のように美しく、質の高い日常食器をつくる「てまるプロジェクト」が2010年よりスタート。代表の大沢和義さんは、 おかずの取り皿やデザート皿としても使える「羽鉢」のほか、お粥碗やカレー皿なども製作する。「最後のひとさじまで、片手だけでもきれいにすくえます」と大沢さん。介護を必要とする人のほかにも、手伝ってもらいながら食事をしていた子どもがこの食器と出会い、自分から進んで食べるようになったという声も。
40
親子で使える、
安全安心を届けるスキンケア。
2625円(化粧水)
2940円(乳液)
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
宇和海が眼前に広がる愛媛県西予市明浜町で、40年前から除草剤や化学肥料を使わず、農薬もできる限り使用せずに柑橘類の生産販売を続けている『無茶々園』。そこで大事に育てられた柑橘と、宇和海で育まれた真珠貝のパウダーをベースにしたオーガニックコスメが誕生した。このブランドマネージャーを務める高瀬英明さんは、 「約2年前に子どもの肌荒れ対策に使っていたオーガニックスキンケアの成分を見て、無茶々園の生産物でも作れるのではと実感しました」と話す。これまでにマーマレード以外に利用できなかった果皮から精油を抽出し、ハチミツやユズ種子油も合わせて化粧水、乳液に。さらりとしたつけ心地で、甘夏と伊予柑のやさしい香り。
41
音楽を楽しむ生活を、気軽に贈りましょう。

空き缶スピーカー

wasic /ウェイジック
2000円前後
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
「何げなく置いてある空き缶から音が出るので、初めて見た人はどこから音が聞こえるのか不思議なようです」と空き缶スピーカーを製作する浅野桂太さん。アンプ内蔵のポータブル機器と空き缶を接続するだけで、電源は不要。 アンティーク缶はオシャレなインテリアにもなり、ベランダや原っぱでも音楽を楽しめる気軽さがある。wasicでは、空き缶スピーカーづくりのワークショップやイベントなど、音楽で人をつなぐ活動を展開している。
42
願いを込めて埋めて、
たくさんの花を咲かせよう。
1050円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
古紙をリサイクルした直径6.5cmの丸いカードは、ナデシコやレモンミントなど11種類の草花の種をランダムに漉き込んだハンドメイド・ペーパー。絵柄も環境にやさしいソイインクを使用している。願いごとを書いてから一晩水につけ、 土に埋めるだけで芽が出て花を咲かせるので、生長の過程も楽しめる。糸をつけてクリスマスオーナメントにしても。「自分で育てることで身近に環境のことを感じられるのでは」とスープのスタッフ。鉛筆とカード12枚入り。
43
デザインと技術の
幸福な出会いがジュエリーに。
3万450円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
インテリア、建築を学んだデザイナーの岡本菜穂さんは、立体的な美しさをジュエリーの世界で表現する。自身のデザインをカタチにするにはどうしたらよいか追究したところ、身近にあった日本の高度な工芸技術にたどり着き、職人と一緒に作品を作り上げている。デザインと職人の世界は異なり、時には意思の疎通に時間がかかることも。そこを乗り越えて完成した作品には型にはまらないスタイルがあり、刹那の美しさが漂っている。

向田麻衣さん

圧倒的に美しく存在感のあるデザインで、「世界に一人しかいない大切な存在」であることを気づかせてくれる力がある。指輪とイヤリングをほぼ毎日身に着けています!
むかいだ・まい●1982年宮城県生まれ。2009年よりCoffret Projectを開始し、化粧品を海外に届けるなどして女性の尊厳を取り戻す活動を行う。10年からはネパールで活動中。
44
負の循環をストップさせるアクセサリー。

BEBEピアス〈Gold〉

phuhiep/フーヒップ
3500円
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
ベトナムのフエにあるフーヒップ地区で暮らす若者や子どもたちは、貧困を理由に教育を受けられず、人身売買や長時間労働をさせられる可能性がある。それを改善しようと日本人デザイナーらが2008年、10代後半の若者らに アクセサリー製作の指導を開始し、訓練を重ねて職人へと成長。かぎ針編みでボールを編み、アンティーク調のパーツと合わせてピアスにした。フェアトレードを行い、売り上げの一部を現地の支援活動にあてている。

販売中の他の商品

45
誰かに&自分に贈りたいモノ、
ここに載っています!

月刊ソトコト

2013年1月号 No.163
木楽舎
定価800円(税込)
  • 福祉
  • 未来
  • 文化
  • 海外
  • 環境
  • 地域
ソーシャル&エコ・マガジン『ソトコト』1月号。特集は、「ソーシャルなギフト」。iichi×ソトコトのコラボ企画「人と人がつながる、ソーシャルなギフト大図鑑。」のページはもちろん、クラウドファンディングから生まれたギフトや、ファブラボ鎌倉で行うギフトづくりをはじめ、人の温もりのある贈り物にぴったりなものをたくさんご紹介しています。ほかにも、iichiとの新コラボ連載「つくるをつなぐプロジェクト」もスタート! モノができる物語、お楽しみください。